全身脱毛の施術を終了した後の注意点

肌が敏感になっているので紫外線に注意

全身脱毛の施術を受けた後は肌が敏感になっています。脱毛サロンやクリニックでの施術は光やレーザーを照射するため、肌が乾燥した状態になっているからです。そこに紫外線を受けると、赤みが出たり、痒くなったりするリスクが高くなります。ひどい時は、炎症を起こすこともあります。そのため、施術後は紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。長袖の洋服や帽子、日傘などでできるだけ肌を露出しないようにし、日焼け止めを塗って保護することも忘れてはいけません。家に戻ったら保冷剤などで冷却することを心掛け、保湿を忘れないようにしましょう。保湿クリームやジェルなどを塗って乾燥を防ぐと、肌トラブルが起こる可能性が低くなります。

体温を上昇させる行為は行わない

全身脱毛の施術を受けた後、体温を上昇させる行為は禁物です。健康ブームでジムで汗を流したり、ジョギングをしたりと運動が毎日のルーティーンに組み込まれている人も多いですが、施術後は控えるのが賢明です。運動をして体温が上がると、赤みや痒みが出る可能性があります。また、体温を上昇させる行為は運動だけではありません。飲酒やお風呂も血液の流れを促進して体温を上昇させます。施術を受けた日の飲酒は控え、お風呂も湯舟には浸からずシャワーで済ませるようにしましょう。できるだけ安静に過ごし、肌をクールダウンさせることに集中するのがベターです。施術後だけでなく、施術前にも運動や飲酒など体温を上昇させる行為を避けるようにしましょう。